PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院~退院記録

出産記録に続き、入院~退院までの詳細を自分の記録用に。
参考になれば幸いです。
※最後の方にことがりゅも出てきます。

5/1(出産当日、入院2日目)
分娩室で2時間過ごした後、病室へ移動。
移動途中に新生児室があり、生まれたばかりのベビさんを窓越しに見る。
周りの子に比べるとひとまわり小さい・・・。

そして、ほんの数メートルの移動なのに、病室に付く頃には立ちくらみと息切れが。
看護師さんより暫く安静にしててねと言われる。
トイレに行くときは必ず呼んでくださいとも。
(→出産後、2回目のトイレまで同行してもらいました)
なので、しばらくベットで寝て安静にしてました。

7:00ごろ、hero帰宅。
そうそう、GW中初日に生まれたので、入院中会社はずっとお休み!
ベビさんナイスタイミングです。

お待ちかねの朝食☆
このパンが超おいしかった♪

真夜中に体力使ったのでお腹ぺこぺこ。
さて、食べよ~!とパラマウントベットを起こす。

が・・・「いででででΣ( ̄ロ ̄lll)」

座った姿勢になると縫った傷に激痛が走り、5秒もじっとしてられない。
→食べたいのに食べられない(泣
ドーナツクッションに座るも、いまいち楽ではなく。
痛みと格闘しながら必死に食べました。

そして声がハスキーボイスに。。。
何故ならば夜中に痛くて叫びすぎたから(苦笑
今考えると、叫び声は病院中に響いていたのかしら。真夜中だし。
入院中、他の人の叫び声は全く聞こえなかったけど、分娩室って防音?
それとも誰も叫ぶ人は居ないのか??
・・・前者であって欲しいorz


毎日3時にはオヤツも出てきます♪
おやつっ、おやつ!

もちろん完食!

出産当日はこれといった行事(?)はなく、一日ベッドに横たわってました。
座っても歩いても傷が痛くてどうにもならなくて・・・。
双方の両親がお祝いに駆けつけてくれたけれども、対応はベッドの上にて失礼。


5/2
朝の回診で衝撃の事実(?)が告げられる。
「縫った傷」だけが痛いと思っていたのですが・・・「痔」も相当酷いらしいorz
あれだけいきめば、そりゃ切れるでしょう。。。
Wの痛み、今思い出してもガクブルもんです((((;゚;Д;゚;))))

その後シャワーOKがでたので、二日ぶりにひとっ風呂浴びる。スッキリ!
部屋に戻ったら看護婦さんが待機していて、
骨盤が開いてしまっているからと、トコちゃんベルトを巻かれる。
入院中は貸してくれるそうで、「お風呂以外ずっと巻いてて下さい」といわれる。

お昼前、退院した方がいて個室が空いたので部屋移動。
看護師さんや助手さんが荷物運んでくれる。優しい・・・(感涙


この日のお昼はお祝い膳でした!
豪華でした


午後、ようやく母子同室に。
ようこそ、べびさん

授乳指導があり、おそるおそる与えてみるもあまり飲んでくれない。
というかおっぱい出てない(泣
「根気良く続ければ出るからね~」と励まされる・・・

heroパパ、初抱っこ
初抱っこ


ベビさん、明るいうちはグッスリ寝てて、二時間おきに起こして授乳してたのですが、
消灯後は頻繁に泣く。ほとんど寝ずにずっと出ないおっぱいで授乳(泣
授乳=座った姿勢=お尻痛い・・・・でも我慢。(辛すぎ)

夜中の12時と3時、見回りに来た看護師さんが糖水を与えてくれる。
→やっとベビさん寝てくれる。ママも眠いよ・・・



5/3
朝、沐浴のためベビさん連れてかれる。
体重を計ったところ、前日より減っていたのでミルクを足すように言われる。
(体重は出生時より一時的に減少するが、その範囲以上に減ってしまっていたらしい・・・
 おっぱい出てないもん、そりゃどう考えても減るわな)

→これが鬼門、ミルクを上手く飲んでくれない。
 吐きまくり~の、垂らしまくり~で、ガーゼを大量消費。
 規定量飲ませられず、看護師さんに毎回助けてもらってなんとか完飲。


足(ふくらはぎ~足首~甲)が尋常じゃなくむくみだす。ウワサの象足状態。
heroにメディキュットを買ってきてもらう。
看護師さんからの指示
・足を高くして寝る
・足温器(見た目でっかいゴミ箱)へこまめに当たる
・水分は出来るだけ暖かいものを摂る

個室風景

しかし、入院中ずっといいお天気でものすっごく暑かったんです。
暖かいもの飲んで足を温めて、常時汗ダクダクでした・・・。


午後、足エステを受ける(病院のサービス)。
足湯、ハンドマッサージで極楽極楽。
アロマの香りに包まれた、贅沢な時間でした。
(しかし象足をさらすのはかなり恥ずかしかった)


夕方くらいからおっぱいが張り出す。
「出るようになってきた証拠だよ~」と言われるも、その兆候なし。
張りをほぐす運動を教わったので、ベビさん寝てるときはひたすら運動。
それでも張る一方で、結局夜中に薬が出る。



5/4
昨日同様、沐浴時に体重測定→増えてるので今日はミルク無しでとの指示(大丈夫かな)。

回診後、沐浴指導を受ける。
看護師さんは簡単そ~にひょいひょい進めるが、絶対難しいと思うぞ。

午後、栄養士さんから調乳指導。
サンプルのミルク缶を2缶もらえてラッキー。

夕方、友達(7人、中学のときの部活仲間)がお見舞いに来てくれる。
食堂でだべる。だべりすぎて食堂のオバちゃんに迷惑がられた(苦笑
お祝い(リクエストしたメリー)をもらう。ありがとね、みんな!!
早速使ってマス


5/5
恒例の沐浴後の体重測定→減ってたorz
母乳だけで頑張りたいが、2500gギリギリで退院が怪しい(ベビさんだけ入院延長)に
なっちゃうかも、なので今日もミルクを足しましょうとのこと。

退院前の診察。
傷が痛いと訴え続けていたので、抜糸することに。
(溶ける糸なので本来は抜糸しないらしい)
するとウソのようにラクになった!(といってもまだお尻のほうは痛いのですが(^^;)
縫い目で引き攣れてたみたいです。。。うぅ、考えただけでも痛い。。
子宮の収縮は順調で、ママは明日退院OKが出ました。


夕食は夫婦揃ってのディナー。
美味でした

とっても美味しかった&ボリュームすごかった!


5/6(退院日)
連日夜どおしの授乳で眠いはずなのに、興奮して(?)朝早く目が覚める。
5時ごろからシャワー浴びて、退院の荷物まとめ。

そして運命のベビさん体重測定・・・
ギリッギリ2500g超えていたので、一緒に退院できることに!
よかったよ~。

看護師さんより退院指導。
しばらくはミルクと混合で行きましょうとのコト。
そして体重の増えが悪いので、要経過観察となり、
3,7,10日後に体重測定で通院することに。止むを得まい・・・。

そしておみやげをもらう。
・CD-R(出産時に看護師さんがバシバシ撮ってた写真)
・授乳クッション
・バスタオル
・おくるみ
・哺乳瓶
・コンビ肌着、ミトン、汗取りパット
・その他おむつ、ミルクやら栄養補助剤やらのサンプルいっぱい
盛りだくさんで助かります(≧ω≦)b

8:30ごろheroが来て、荷物を車に積んでもらう。
会計を済ませ、これにて無事退院!

チャイルドシートへの乗せ方を先生が自ら実践しながら教えてくれました。
runa姫搭載中

嫌がってます(^^;

先生と看護師さんに見送られ、出発。
病院のみなさま、大変お世話になりました(*- -)(*_ _)ペコリ


-----
以上が入院~退院記録です。
自分で打ちながら「なげぇ・・・。」とツッコんでしまった(汗
これでもはしょったんだけどな。

~おまけ~
その後mamy実家で過ごすために、荷物を取りに一度自宅へ。
久しぶりのシャバ、緑が萌えまくっててビックリ。

そして、ご対面ですよ~。
くんくんくんくんくんくんくん

短い足を必死に延ばしてます

小虎先輩の方が食いつきがいい

ものっすごい勢いでクンクンされました(笑
特に小虎の方が食いつく食いつく。
母親の血が騒ぐのかな?
ことちゃん、がりゅくん、妹のお世話よろしくね~!

その後runaちゃんが寝てる隙に
ワンワンの騒音に動じません

heroには役所へ届け関係の手続きに行ってももらい、
mamyはことがりゅと一週間ぶりに戯れ、毛まみれ汁まみれに(笑
ふたりともお尻ピコピコどころかブルンブルン振ってくれて、こっちもうれしかったよ!

| 「?」 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mamyhero.blog47.fc2.com/tb.php/549-2af6561b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。